子供

カフェを堪能できる『特急しまかぜ』は優雅な旅ができる電車!

しまかぜ旅は優雅すぎぃぃ!めろきーです(@meromeromeroky)

鳥羽水族館へ遊びにいった帰りに念願の『特急しまかぜ』に乗ってきました!

近鉄の特急は魅力的な車両が多くて見ごたえ、乗りごたえがありますね。

こどものために乗ったものの、疲れて寝てしまったのが少しかわいそうなところでしたが、乗ったことは覚えていて見るたびに「しまかぜ乗った!」と喜んでいます。

特急しまかぜの魅力は、なんといっても二階建てのカフェ車両があるというところですね!

今回は、特急しまかぜの詳細をご紹介していきますので、ぜひとも一度乗ってみてカフェ席を堪能して優雅な旅を堪能してみてください!

この記事を読んでわかること

  • 特急しまかぜのシートの感じ
  • 実際に乗って感じたこと
  • 特急しまかぜの乗車にかかる料金
  • 特急しまかぜのチケット購入方法

 

特急しまかぜとは

特急しまかぜ

大阪難波や京都、賢島などに移動ができる特急車両です。

青色と白色のさわやかなカラーリングで、主な特徴としてはダブルデッカーのカフェ専用車両があることです。

見た目もなんだかガンダムみたいな見た目でかっこいいですよね。

特急しまかぜの外観と内装!

外観は青色が基調でイカツイ顔つき!

第一印象は、顔面イカツすぎじゃない!?って思いました笑

青色と白色の色使いがキレイで、しまかぜという名前がぴったりだと感じます。

しまかぜも人気があるようで、駅に到着すると写真を撮っている人が多かったです!

当然!!写真撮りました!!

プレミアムシートの内装は気持ちのいいシートで快適!

特急しまかぜ

プレミアムシートを利用したのですが、ひのとりと同じ感じのクリーム色のような本革シートでした。

しまかぜの場合は、リクライニングすると後ろの席の人に声掛けはした方が良さそうですが、スペースが広いので倒されてもそんなに影響はなさそうです。

そして近鉄車両のいいところは、窓が大きいので外の景色がよく見えます。

移動時間が長くても、シートの快適性も相まって飽きずに乗り続けることができますね。

座席回り

特急しまかぜ

前の席にテーブルが付いています。

新幹線と同じスタイルですね、大きさ的にも同じくらいのサイズ感でした。

その他には、読書灯やサイドテーブルもあったり、座席にはマッサージ機能も付いています。

足元にはコンセントも完備されているので、遠方への移動でもスマホやパソコンを安心して使えますね。

個室やサロン席もあるので、家族で利用も便利!

特急しまかぜ

このような和室個室や、洋室個室、サロン席があります。

特急しまかぜ

団体用なので、家族での利用が便利ですね!

ただし、個室には別料金が掛かってくるのと、予約が激戦です。

のちほどオススメのチケット購入方法も解説していきますが、旅行会社を利用するのが一番確実です!

ちなみにサロン席は追加料金かかりませんが、やはり激戦です(泣き

実際に乗ってみた感想!

乗り心地も良いが、先頭車両は正面の景色もよく見える!

特急しまかぜ

移動中は人も多かったので写真を撮れなかったのが残念ですが、めちゃくちゃ見晴らしがいいです。

一番前の座席に座れたらかなり開放的で気持ちいいでしょうねー!

しまかぜに乗車すると、記念乗車証というカードがもらえます!

特急しまかぜ
うれし~記念になるぅ~

と、快適な旅もそこそこに、しまかぜの醍醐味を堪能しましょう!

カフェ席!?おいしいケーキとコーヒーをいただく!

特急しまかぜ

特急しまかぜの4号車はカフェ専用の車両となっています。

しかも、2階建て!!

2階は洋風なデザインで、1階は昔ながらの赤い椅子の喫茶店のようなスタイルでした。

ということで、2階席でケーキとコーヒーを注文しました。

特急しまかぜ

近鉄名古屋発着のケーキは、名古屋にある『シェ・コーべ』が手掛けているそうです。

ケーキ以外には、カレーやピラフなんかの食事メニューもあっておいしそうでした。

カフェ席では注文後に会計となるのですが、現金か交通系ICカードで支払いができましたよ!

またこの4号車にはちょっとしたお土産というか、しまかぜグッズが売っています。

特急しまかぜ

ついつい定期入れを購入してしまいましたが、めっちゃかわいくないですか?←

めちゃくちゃお気に入りです!

カフェ席は人気で混雑するようなので、タイミングを見てささっと行きたいところです!

特急しまかぜの料金、チケット購入方法

特急しまかぜの料金

特急しまかぜで掛かる料金は、『普通運賃』『特急料金』『しまかぜ特別車両料金』の合計金額分がかかってきます。

例:近鉄名古屋⇔賢島
普通運賃 2,010円+特急料金 1,640円+車両料金 1,050円
合計 4,700円

特急しまかぜには、プレミアムシートの他に和風と洋風の個室、サロン室があります。

サロン室は追加で費用がかかりませんが、個室に関しては追加で1,050円が必要になってきます。

特急しまかぜのこども料金は?

近鉄では、下のように定められています。

おとな:12歳(中学生)以上
こども:6歳~12歳(小学生)未満の方
幼児・乳児:6歳未満は無料
※幼児だけで乗車する場合、1つの座席を幼児または乳児だけで使用する場合
 おとなまたはこども1人が同伴する幼児の人数が2人を超える場合

この場合は、幼児・乳児でも乗車券、特急券が必要です。

こども料金は、おとなの半額の金額が掛かってきます。

 

チケットの購入方法

チケットの購入方法は3つあります。

個室やサロン席を希望される場合は、はっきり言って旅行会社を利用するのが確実です。

何度か公式サイトから挑戦しましたが、購入開始日に即埋まります。

近鉄電車 インターネット予約・発売サービス

近鉄電車 インターネット予約・発売サービスというものがあり、こちらで予約・購入ができます。

最短で、出発日の2週間前の午前10時30分から予約可能になります。

このサービスを利用して購入すると、ICカードやスマホアプリで改札を通るだけでいいので便利です。

より詳しい内容はホームページをご覧ください。
出典:近鉄電車 インターネット予約・発売サービス

 

近鉄駅窓口を利用

特急券窓口にて、乗車日の1か月前の10時30分より購入ができます。

窓口だと購入しに行かないといけませんが、1か月前から購入可能になるのが良いですね。

特急券の販売窓口や営業時間の詳細はこちらで確認できます。
出典:特急券発売駅一覧

 

旅行会社を利用

詳しい内容は旅行代理店によってきますが、宿泊しての利用となると宿と合わせて取れるので、どちらかが取れないという心配は防げそうです。

主な旅行会社として、近畿日本ツーリストJTB日本旅行農協観光などがあります。

はっきりいって、旅行代理店利用するべきです!

インターネット予約で個室を狙っていましたが、まったく取れるような状態ではなかったです。

個室席、サロン席を狙っている人は旅行会社がオススメです!

特急しまかぜのダイヤ

特急しまかぜには、大阪難波、京都、賢島へのルートがあるので、それぞれ見てきます。

●大阪難波⇔賢島

大阪難波発 10:40 ⇒賢島着   13:03
賢島発   16:00 ⇒大阪難波着 18:23

※火曜日を除く毎日運行

●京都⇔賢島

京都発 10:00 ⇒賢島着 12:47
賢島発 14:50 ⇒京都着 17:35

※水曜日を除く毎日運行

●近鉄名古屋⇔賢島

近鉄名古屋発 10:25 ⇒賢島着    12:27
賢島発    15:40 ⇒近鉄名古屋着 17:44

※木曜日を除く毎日運行

それぞれ平日での時間ですが、こんな感じです。

運行数少ないですよね、だから個室やサロンの競争率激しいんです。

出典:特急しまかぜHP 運行情報・空席案内・料金

 

まとめ:他では経験できない、カフェ席はぜひ利用してみて!

特急しまかぜ

やはりシートも良いので快適そのものですが、特急しまかぜの醍醐味は2階建てカフェ席ではないかなぁと思っています。

なかなか他では体験できないことなので、ぜひ利用したいところです!

  • 外観は独特だけどカッコイイ
  • 先頭車両の見晴らしはすばらしい!
  • カフェ!電車だからと侮れないクオリティ
  • 個室、サロン席は激戦なので旅行会社に任せよう

とにかく近鉄車両はいろいろと楽しい車両が多くて乗りごたえがありますね。

特急ひのとりにも乗ってみたので、よければこちらもご覧ください!

特急ひのとりは最高の気分で旅を満喫できるプレミアムな電車!!

特急ひのとり
特急ひのとりは最高の気分で旅を満喫できるプレミアムな電車!! 三重県津市にある、おやつタウンに遊びにいってきました。 実はおやつタウンへ遊びにいくためにというよりは、ひのとりに乗りたくて遊ぶと...

以上!『カフェを堪能できる『特急しまかぜ』は優雅な旅ができる電車!』でした!

こちらの記事もオススメ!