やってみた

NIKONのカメラをアップデートして最新状態にする方法と手順!

一眼レフをバージョンアップできる事を知らなくて損していたmeroky(@meromeromeroky)です!

僕は現在D610というNIKONの一眼レフを使用しています。

購入したのは5,6年くらい前で、ずっと問題なく使用してきました。
何気なく公式サイトを見ていた時に、『ファームウェア』という言葉が気になって見てみると、カメラの性能をバージョンアップできる・・・だと!?

購入した一眼レフカメラはそのまま使うものだと思っていたので、衝撃でした笑

つまり購入からしばらく経った一眼レフカメラでも、ファームウェアをダウンロードすることでカメラを最新の状態にできるので、長く使っていくことができますね。

今回自分の使っているNIKONのD610を実際にバージョンアップしてみましたので、手順等をご紹介していきます。

ファームウェアのアップデートは必要なのか?

デジダル一眼レフというくらいなので、内部にはコンピューターが入っており、いろんな制御を行います。

そのデータをアップデートすることで最新の状態にすることができます。
スマホやパソコンでいうところのOSのアップデートと同じ感覚ですね。

ファームウェアをアップデートすることによるメリットは以下のようになります。

  1. 不具合やバグを改善
  2. ゆがみ補正の改善
  3. 新しい機能の追加

出荷後には様々なシチュエーションで使用されるので、バグや不具合が見つかってきます。
また、カメラのレンズについても新しいものはどんどん出てきますので、新しいレンズを使用したときに出る不具合や、ゆがみの問題もアップデートで改善ができます。

NIKON ファームウェアのアップデート手順

ファームウェアのアップデートは簡単にすることができます。

アップデートの流れ

  1. NIKONホームページからファームウェアをダウンロード
  2. ダウンロードしたファイルをSDカードへ保存
  3. ファイルの入っているSDカードをカメラにセットしてアップデート

それではアップデートをしていきましょう!

NIKONホームページからファームウェアをダウンロード

まずはNIKONのホームページへアクセスしましょう。

アクセスしたら、ページの下の方にダウンロードがあるのでクリックします。

NIKON ファームウェア

クリックしたら、『ダウンロードセンター』を選択します。
NIKON ファームウェア

クリックしたら、製品カテゴリー内からアップデートするものを選びます。
今回は一眼レフなので、『デジタル一眼レフカメラ』を選択。

選択すると、機種が一覧で出てきますので自分が使っているものを選択します。
僕はD610を使用しているので、ここでは『D610』を選択します。

NIKON ファームウェア

機種を選択すると、その機種で出ているファームウェアが何かわかります。
D610の場合は、『ゆがみ補正データ』と『D610用ファームウェア』でした。

NIKON ファームウェア

公開日を見ると最近なので、5,6年前の機種でもまだ更新があることがわかりますね。

ではダウンロードを選択します。
選択したら、下部までスクロールして、同意するにチェックをしてデータをダウンロードします。

これでホームページからのファームウェアダウンロードは終了です。

ダウンロードしたファイルをSDカードへ保存

まず行う作業があります。

SDカードをカメラ本体の操作でフォーマット(初期化)を行います。

カメラでフォーマットを行わないと、カメラがSDカードを認識しない可能性があります。
また、フォーマットは初期化ですので、データが入っている場合は移動させておくか、初期化しても大丈夫なSDカードを使用しましょう。

フォーマットが完了したら、ダウンロードしたものを開きます。
すると、フォルダが出てくると思いますので、フォルダを開きます。
NIKON ファームウェア
このデータをSDカードへ移動すれば、ダウンロードしたデータのSDカードへの保存は完了です。

僕はここで一回つまずいたのですが、必ずフォルダの中に入っているデータをSDカードへ保存して下さい
僕はダウンロードしたままのデータをそのままSDカードに入れていて、何度やってもカメラが認識せず困惑しました笑

4,5回くらいやってうまくいかなくて大混乱でしたww

ファイルの入っているSDカードをカメラにセットしてアップデート

ここまできたらあともう一息です!

データの入っているSDカードをカメラへセットします。
『MENU』を押して、『セットアップメニュー』内の『ファームウェアバージョンアップ』を選択し、『バージョンアップ』を選択し、はいを選択したらアップデートが開始されます。

NIKON ファームウェア

アップデートが開始されたら完了するまで待ちますが、大して時間はかかりません。
数分くらいで終わると思います。

NIKON ファームウェア

バージョンアップが完了したら終了です!
NIKON ファームウェア

念のためファームウェアバージョンを確認して、問題なくアップデートできているか確認をしておきましょう。

またゆがみ補正データのアップデートの際は、ダウンロード時にも注意書きがありますが、レンズを外した状態でバージョンアップしてくださいと記載されてますので、レンズの取り外し忘れに注意してください。

以上でファームウェアのアップデート作業はすべて終了です!お疲れさまでした!

まとめ:簡単な作業でカメラ性能がアップ!!

ファームウェアのアップデート手順を書いていきましたが、文字や写真でみると大変そうに見えるかもしれませんが、実際にやってみるとそんなに大変な作業ではなかったです。

僕自身も大変なのかと思ってやってみたら簡単にできました

自分が使っているカメラのファームウェアが出ているか確認してみて、一番良い状態で写真を楽しみましょう!

以上『NIKONのカメラをアップデートして最新状態にする方法と手順!』でした!

こちらの記事もオススメ!